bestpot

磯部ろうそく店

  • 0564-24-0245

体験・見学内容

CONTENTS OF THE EXPERIENCE&TOUR

岡崎で三百年の灯りの歴史にふれる

三百年の灯りを見に行く。
  • 岡崎市で三百年以上の歴史を持つ磯部ろうそく店にぜひお越し下さい。

    「徳川家康公生誕の地」で知られる岡崎市は、江戸時代、東海道の要所として特別に扱われ、物も人も情報も集まってきていました。

    そのような歴史的な土地がらは、商業的に見ても、伝統的産業が脈々と生き続けています。

    岡崎市は徳川家康が浄土宗を加護したことで寺院が増えたと言われ、京都に並ぶ寺院の多い地域として、仏事に欠かせない「和ろうそく」の産地となりました。

    磯部ろうそく店は、岡崎城に近い、岡崎市八幡町にあり、足助、稲武へ抜ける足助街道の出口に位置しています。

    江戸時代には足助から下りてきた商人たちが、磯部のろうそくを買って提灯に入れ、足元を照らし、帰っていったそうです。

三百年の灯りを体感する。
  • 今でも三百年前と同じ方法で、和ろうそくを製造しています。

    お店入り口から見える工房では、職人がひとつひとつ手作りで和ろうそくを作っている様子をご覧いただけます。

    また、地下にあるギャラリー「灯庵」では、三百年の和ろうそくの歴史を知り、感じとっていただける展示をしております。ぜひ三百年前と同じ香りの中で、素材を手にとって 灯りの歴史を感じて下さい。

三百年の灯りを持ち帰る。
  • 昔ながらの製法で作られた各種和ろうそくをお買い求めいただけます。

    どうぞご自宅で和ろうそくに灯りをともしてみて下さい。

    和ろうそく独特のゆらめく燭光は、三百年前に江戸の民が見たその光そのもの。日頃の喧騒から離れ、あなたを三百年の歴史の旅へいざないます。

体験・見学について
見学料金 所要時間 参加制限 備考
無料 30分〜1時間 特になし 団体様のご予約も承っております。(団体様には香り袋のプレゼントを差し上げます)※20名以上で見学をご希望の際は事前にご連絡いただけますと幸いです。
見学の事前のご予約・お問い合わせはお電話にて受け付けております。
TEL:0564-24-0245